株式会社クラウドワークスとは?評判と体験談

おすすめのクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」

ヤフーと提携!とにかく信頼できるクラウドソーシングで仕事したいなら!

おすすめ「クラウドワークス」


在宅ワーク求人を狙った詐欺って多いらしいですが・・・

在宅ワークやSOHO、パソコン・ネットを使った副業などを探していると、確かに求人は多く見つかります。けれどそういった中には詐欺や悪徳商法も少なくないなんて聞くので、初めての人にはやっぱり怖いですよね。


とにかく安心して信頼できるところでないと心配!というなら「クラウドワークス」もしくは「ランサーズ」から始めるのがおすすめです。どちらもテレビや雑誌で幾度となく紹介されている大企業ですからね!


クラウドワークスは、テレビ東京のワールドビジネスサテライト「IT人材は地方で探せ」や、日本経済新聞で「生まれる雇用、消える職」で一面に掲載されるなど、世間からの注目度も高いクラウドソーシングサービスです。


岐阜やヤフーとも提携していますし、仕事の依頼主(発注者)には、クックパッドやベネッセ、アップリカ、明光義塾など誰もが知る大手有名企業も多く参加していますので、安心して自宅での仕事に集中できます。


参加企業の一部

クラウドワークスの提携企業

メディア掲載実績

クラウドワークスのメディア紹介

クラウドワークスは本当におすすめか?

アメリカなど海外ではメジャーにもなるつつあるクラウドソーシングサービスですが、日本国内でも2012年あたりからポツポツと増え始めてきました。


それでも正直なところ、選べるほどのたくさんの求人があって、実際に仕事を受注するまで持ち込めるところは、ここ「クラウドワークス」ともう1つ「ランサーズ」がツートップで、まだまだ他とは圧倒的な差があると思います。


実際に私が登録して求人に募集した結果、初めて仕事をもらえたのもクラウドワークスの方でしたし、最終的に受注できなかったものの、私のプロフィールを見てクライアントの方から個別に仕事のオファーがあったのも、クラウドワークスでした。(しかも登録して2日後に)


クラウドワークスより稼げるのは?

・・・とまぁ、ここまでベタ褒めしてみましたが、実のところ、いくつかのクラウドソーシングに登録して日々作業をこなしていくうちに、ここ数ヶ月はもうだんだんとクラウドワークスを使うことが少なくなってきました。


クラウドワークスが安全で大手で仕事も多いのに間違いはないのですが、あくまでも「主婦でも出来るレベルの内容か?」「子持ちの主婦がどれだけ稼げるか?」という視点で見ると、どうも「主婦が仕事しやすいクラウドソーシング会社」「毎月安定して報酬がたまりやすいクラウドソーシング会社」ではないかも、と思えてきたのです。


クラウドワークスは、ちょっとプロとかセミプロ向けって感じがします。その業種に携わったことがある人とかね。単純にアンケート答えたり日記やブログみたいな文章をチョチョッと書いて、月に数万円ももらえるような仕事じゃないみたいです。


そういった、いわゆるタスク作業の募集もあるのだけれど、数が少ないし、単価も安い。タスクならランサーズの方が圧倒的に募集数も多く、単価も100円〜数百円のがすぐ見つかりますランサーズであればタスクだけを攻めても、1日2〜3時間あれば1日で1,000円いけます。×20日なら2万円、×30日なら3万円という感じで毎月安定もできるので、最近はもうランサーズばっかりやってますね。


どんな仕事があるの?

クラウドワークスには本当にたくさんの仕事の求人がありますが、正直いって探しづらいのも、足が遠のいた理由の一つです。絞り込み機能のようなものが、パッと見て見当たらないからなんですよね。それでいて、何度も言うようにプロ向けセミプロ向けの仕事の方が多い。


大まかに、このようにしか分類されていません↓

クラウドワークスで仕事探し

これをさらに、ちょっとだけ簡単にまとめると、下のような仕事分類になるのですが↓・・・
すでに募集が終了してしまっている求人も外すことが出来ませんし、イマイチ分かりにくいと思うんです。


プロ向けのお仕事開発ウェブ開発、iPhone/androidアプリの開発、サーバー構築・運用など
デザインホームページ作成、ランディングページ作成、ロゴ作成、バナー作成など
デザインコンペデザインの中のコンペ形式の仕事
経験不要・スキル不要のお仕事ライティング・事務記事・コンテンツの執筆、リライト・校正、コピーライティング、ネーミング募集など
タスク・作業データ入力・収集・加工、テープ起こし、翻訳・通訳など
コンペのお仕事全ての仕事の中から、ロゴのデザインやネーミングなどのコンペ形式の仕事のみを表示

聞きなれない単語もあるかと思いますので、用語集を作りました。


クラウドワークスの用語集
クライアント発注者。仕事を依頼する側となる企業などのこと。
メンバー受注者。仕事を受ける側である私たちのこと。
コンペロゴのデザインやネーミングなど募集をして、集まった中から選ばれた人のみ報酬を受けられる仕事。
プロジェクトまず依頼する側が受注する側の人を選ぶ方式。依頼内容を見て応募した人が、報酬金額などメッセージのやり取りで提案する。最終的に双方の条件があって仕事が開始されることになった人が報酬が受けられる。
タスクアンケートや口コミ、データ入力など、比較的簡単で単純な作業の仕事。
ライティング記事を書く仕事。ブログ記事やサイトのコンテンツ、体験レポートなど。

まとめと感想

パソコンを使って自宅でもできる仕事を探すなら、在宅ワーク詐欺などに遭わないためにも、信頼のおけるサービス会社へ登録するのはとても大事なことです。クラウドワークスはテレビや雑誌でも多く取り上げられ、ヤフーや大手企業とも提携しているので安心です。


ですが、初めのうちはクラウドソーシングという在宅ワークに慣れるためにも、タスク・作業といった比較的簡単な仕事、単純作業のような仕事を数多くこなすのがメインになると思うんですが、クラウドワークスではタスク作業の仕事依頼があまり多くありません。


どちらかというと、もともとスキルを持っている人が在宅でもやるような「専門職を持ってる人、やってた人の副業ワーク」といった感じで、「主婦でもできる在宅ワーク」としてはメインで稼げないような気がします。


簡単なアンケートやブログ記事の代行などを、1日2〜3時間して月に2〜3万もらいたいのであれば、ランサーズの方を断然おすすめします。

クラウドワークス(CrowdWorks)を徹底リサーチ!
おすすめ「クラウドワークス」
サイト名 クラウドワークス(CrowdWorks)
URL ⇒ http://crowdworks.jp/
設立 2011年11月
登録会員数 メンバー(仕事を受ける側)の登録数・・・13,600人以上
利用料
  • 会員登録・・・無料
  • 仕事の募集に対しての応募や提案まで・・・無料
  • 実際に依頼主から仕事を受けて完了させたら・・・
    受け取る報酬金額に応じて、システム利用料がかかります
    (入金時に差し引かれます)
    10万円以下=15%、20万円以下=10%、20万円以上=5%
報酬について 支払いは現金で銀行振り込みです。仮払い(エスクロー)方式で行われますので、仕事が終わったのに支払いがされなかった等の心配はありません。

 

仮払い方式とは、契約が成立した時点でクライアント(発注者)は支払いを行いますが、メンバー(受注者)がその報酬を受けとれるのは業務が完了した時であり、それまでは仲介であるクラウドワークスが預かるシステムです。

 

確定した報酬は、15日・月末の月2回の締日に合わせて集計を行い、 それぞれ当月末・翌月15日払いで指定した銀行口座へ入金されます。
会員登録方法
  1. メールアドレス(ヤフーやGメールなどのフリーメール可)を登録します。
    ※すでにお持ちのFacebookやYahoo! JapanのIDでも登録できます。
  2. 折り返し確認のメールが届くので、そこからURLをクリックすればOKです。
  3. 会員登録はこれだけで完了ですが、まずは分かる範囲で簡単でもいいので、プロフィールを作っておきましょう。
必須ではありませんが、「本人確認書類提出」は承認に時間がかかるので、会員登録と同時にやっておくことをおすすめします!
※本人確認済みの方が、仕事を依頼する側も安心して頼めるので、未確認の人よりも仕事をもらえる確率が数倍アップします。
本人確認書類とは?

免許証や保険証、住民票などを携帯やデジカメで写真を撮って送るだけです。

承認には1日〜2日かかることもあるので、やりたい仕事がある場合すぐに応募できるように早めに提出しましょう。

※本人確認が取れているかどうかが、仕事を依頼する側にも一目で分かるようになっているので、未確認のままだと仕事が来にくいのです。

私は、日曜のお昼すぎに健康保険証を写メで撮って送りました。
そして翌日の朝9時半ごろに承認メールが来ましたよ!
公式サイト入り口  クラウドワークス(CrowdWorks)へクラウドワークス(CrowdWorks)

登録はメールアドレスだけなので、1分もあれば終わります。
その後すぐに求人への応募や参加ができます。

【広告】短期集!1ヶ月でwebサイトを作れるようになろう! webcampwebcamp ※全額返金保証制度あり※