Lancers(ランサーズ)とは?評判と体験談

ランサーズ(Lancers)は主婦でも出来る仕事が多い!

狙うはタスク方式の仕事!確実に報酬がもらえます!

Lancers


誰にでも出来る「タスクの仕事」がどこよりも豊富!

ランサーズには、企業からのアンケートに答えたり口コミを投稿したり、体験談やレビュー記事を書くような、わりと誰でも簡単に取りかかれる「タスク」という仕事のカテゴリがあります。


かかる時間も短くて数分のものから、長くても数十分あれば完了するような仕事ですから、タスク作業は、とにかくすぐにでも仕事にとりかかれるのが魅力です。


ランサーズの仕事は「タスク、コンペ、プロジェクト」の3種類

ランサーズ(Lancers)のタスク作業

ランサーズでは、タスク、コンペ、プロジェクトと3つに分かれていますが、私たち主婦が手っ取り早く収入をもらう方法はただ1つ!「タスクを狙う」です。


なぜタスクだけを狙うのかといいますと、コンペとプロジェクト方式の場合、仕事を1つ受けるのにもいくつもの工程があって、依頼者(クライアント)と受注する側(ランサー)の間で何度もメッセージのやり取りをしなければならないからです。


しかもそこまで時間をかけても、クライアントとランサーとで双方の条件が合致して、さらには納めたものが依頼者(クライアント)に納得してもらえて、そこで初めて報酬がもらえます。

その分報酬もたしかに桁違いで大きいのですが、初心者にはかなり敷居が高く、安定した収入を目指すのは正直むずかしいです。


その点タスクなら、依頼する側は「○月○日までに、ダイエットの体験談を300文字程度で10件集めたい。報酬は1件300円で」などと初めに決めて仮払いまでを済ませていますから、あとは募集人数がいっぱいになるまでは、作業に参加することが出来ますし、報酬も確実にもらえます。


これなら作り上げたものが結局1円にもならなかった、なんて時間のムダになりませんよね。
「タスクってどれ?」というかたは、こちらからどうぞ。

⇒ ランサーズ(Lancers)のタスク仕事の一覧ページへ


ランサーズ(Lancers)のタスクなら、確実に報酬がもらえます

仕事の依頼者は、募集を出すと同時に支払いを仮払い(エスクロー方式)でランサーズに預けるため、作業を行って承認されれば報酬は確実にもらえます。


承認といっても難しいことはなく、作業をはじめる前にどのようなことに注意してほしいかなどのルールがすでに書かれているので、普通にルールに従って行えば、承認されないなんて事はありません。(他からの転載や引用はダメとか、本当に基本的なことです)


それに初めから1件あたりの報酬金額が明確になっているので、どれぐらいやればどのぐらいの収入が得られるかが分かり、自分なりのペースで確実に稼ぐことができます。


逆に高額な報酬に目がくらんでコンペやプロジェクトの仕事を選んでしまうと、どんなに自信のある作品、時間をかけた作品(文章やロゴデザイン、ネーミングなど)であっても、相手に認めてもらえなければ、1円にもならないのですからね。


ランサーズの用語集

クライアント発注者。仕事を依頼する側となる企業などのこと。
ランサー受注者。仕事を受ける側である私たちのこと。
コンペロゴのデザインやネーミングなど募集をして、集まった中から選ばれた人のみ報酬を受けられる仕事。
プロジェクトまず依頼する側が受注する側の人を選ぶ方式。依頼内容を見て応募した人が、報酬金額などメッセージのやり取りで提案する。最終的に双方の条件があって仕事が開始されることになった人が報酬が受けられる。
タスクアンケートや口コミ、データ入力など、比較的簡単で単純な作業の仕事。募集人数いっぱいになるまでは、誰でも仕事にとりかかれる。

タスク作業でどれぐらい稼げる?

たとえばブログやサイトに載せるための体験談など、ランサーズでは特に記事を書く仕事(ライティングといいます)の募集が多くみられます。そういったコラムや記事なら1件100円〜数百円、あとは簡単なアンケートに答えるもので1件数十円といった感じです。


1日いくらになる?

 

具体的に知りたい方のために私自身のことを書くと、今日は3件のタスク(アンケート1件、400文字程度の記事2件)を作業してきました。かかった時間は1時間半ぐらいで、これが承認されれば合計で550円です。(今のところ承認率は100%です)


今日は午前中の1時間半だけでしたが、午後や夜などもう少し時間をかけられる日なら1,000円は余裕ですね。
よろしければ、こちらの日記もどうぞ。⇒ ある日の1日の報酬額(ランサーズ編)


【教訓】時給に換算してはいけない

 

時給にしたら低いと思うかもしれませんが、毎日これぐらいのペースでやっても1,5000円以上いくんですから、あなたがもっと時間をかけられる人なら、自宅で空いた時間にできる在宅ワークとしては、かなりいい金額になりますよ。


まとめと感想

ランサーズは個人同士、または企業と個人との間で、匿名で仕事を取り引きできます。
そういった手軽さからも、ほかのクラウドソーシングサービスの中でも利用者・登録者が一番多く人気なのです。


安全面を心配する必要はありません。NHKや他TV番組でも「主婦に人気の在宅ワーク」みたいなテーマで何度も取り上げられていて、インタビューも受けている信頼の置ける会社です。


とにかく仕事の求人もケタ外れに多く、毎日たくさんの仕事が追加されていますが、ズバリ狙うはタスク作業です!とくに文章を書くのが好きな人には、ブログやコラムなどの記事執筆の依頼が多いので、効率よく稼げるはずです。


1日に2〜3時間、パソコンで文章書いたりアンケートに答えたりという作業ができる人なら、1日1,000円いけます。あとは×何日、何件こなせるかですね。


日本最大級のクラウドソーシングサービスといわれる「ランサーズ」について、他にも知りたいことはたくさんあると思います。ほとんどの疑問がこちらのページで解決しますよ。↓↓


⇒ 自宅でできる仕事を探す!「ランサーズ」の使い方 ランサーズ(Lancers)の仕事の方法
Lancers(ランサーズ)を徹底リサーチ!
Lancers.jp
サイト名 Lancers(ランサーズ)
URL ⇒ http://www.lancers.jp/Lancers(ランサーズ)
設立 2008年12月
登録会員数 ランサー(仕事を受ける側)の登録数・・・140,900人以上
利用料
  • 会員登録・・・無料
  • 仕事の募集に対しての応募や提案まで・・・無料
  • 実際に依頼主から仕事を受けて完了させたら・・・
    受け取る報酬金額に応じて、システム利用料がかかります
    (入金時に差し引かれます)
    10万円以下=20%、20万円以下=10%、20万円以上=5%
報酬について 支払いは現金で銀行振り込みです。仮払い(エスクロー)方式で行われますので、仕事が終わったのに支払いがされなかった等の心配はありません。

 

仮払い方式とは、契約が成立した時点でクライアント(依頼者)は支払いを行いますが、ランサー(受注者)がその報酬を受けとれるのは業務が完了した時であり、それまでは仲介であるLancers(ランサーズ)が預かるシステムです。

 

確定した報酬は月末締めで、翌月の20日に指定した銀行口座へ入金されます。
会員登録方法
  1. 希望するユーザー名とパスワード、メールアドレス(ヤフーやGメールなどのフリーメール可)を登録します。
  2. 折り返し確認のメールが届くので、そこからURLをクリックすればOKです。
  3. 会員登録はこれだけで完了ですが、まずは分かる範囲で簡単でもいいので、プロフィールを作っておきましょう。
必須ではありませんが、「本人確認書類提出」は承認に時間がかかるので、会員登録と同時にやっておくことをおすすめします!
※本人確認済みの方が、仕事を依頼する側も安心して頼めるので、未確認の人よりも仕事をもらえる確率が数倍アップします。
本人確認書類とは?

免許証や保険証、住民票などを携帯やデジカメで写真を撮って送るだけです。

承認には1日〜2日かかることもあるので、やりたい仕事がある場合すぐに応募できるように早めに提出しましょう。

※本人確認が取れているかどうかが、仕事を依頼する側にも一目で分かるようになっているので、未確認のままだと仕事が来にくいのです。

私は、土曜の夕方に健康保険証を写メで撮って送りました。
そして翌日の夜11時ごろに承認メールが来ましたよ!
公式サイト入り口  Lancers(ランサーズ)へLancers(ランサーズ)

登録はユーザー名とパスワード、メールアドレスだけなので1分もあれば終わります。その後すぐに求人への応募や参加ができます。

【広告】短期集!1ヶ月でwebサイトを作れるようになろう! webcampwebcamp ※全額返金保証制度あり※