サグーワークスとは?評判と体験談

サグーワークス(Sagooo)の安全性と評判

クラウドソーシングのSagoooワークス(サグーワークス)が安全なら仕事したい。
なので自分なりにアチコチ調べてみました。


サグーワークスの親元はマーケティング会社で、ヤフーや楽天、資生堂など大手とも取引がありますから、詐欺や悪質業者でなく安全なサービス会社でした。これで安心して登録ができます!


ただ仕事の求人数がビックリするぐらい少ないんです。その割に、意外とコンスタントに稼いでいる人も多いようで、サグーワークスでどれだけ稼いでいるかのランキングが公開されているんですが、月収10万〜20万円の方がゾロゾロいますので、つまりクラウドソーシング界の穴場のようですね。


ちなみに正式名称は「サグーワークス」です。私はずっと「ザグーワークス」だと思っていました。少し前までは「Sagooo」が英語表記だったようです。以上、どうでもいい豆知識でした。


どんな仕事がある?

サグーワークスの仕事は大きく分けて2種類あり、ライティング(=ブログやHP用の記事を書くこと)と、アンケート回答(サグーリサーチ)です。


ライティングには「簡単テキスト作成」と「高単価ライティング」の2種類あり、高単価ライティングの方は、プラチナライターテストというものを受けて合格する必要があるんですが、テストはWEB画面上でそのまま指示にそって進むことで簡単に受けられますので、ぜひ試してみて下さい。


↓↓高単価の仕事が選べる「プラチナライターのテスト」はこちら↓↓

サグーライティングのプラチナ


当たり前ですが、高単価ライティングの方がやはり簡単テキスト作成よりも稼げます。同じぐらいの文章量でも2倍は違いますので、文章を書くことが好きな方なら絶対チャンスです。


まとめと感想

仕事は記事を書く「ライティング」が中心で、単価が他のクラウドソーシングサービスよりも高いことが多く、また募集人数も多いので「高単価だからやろうと思ったら、募集人数の締め切りに間に合わなかった!」なんてことになりません。


↑ランサーズなど人気のサイトでは、けっこうあることなんですよ。記事書いているうちに締め切りになっちゃってたとか・・・悲しいです。


文章を書くのが好きな人にはオススメできます!
ライティングをメインに毎日カタカタやっていくと、普通に数万円はいけますね。


私も以前まではずっと、2大クラウドソーシング会社の「ランサーズ」と「クラウドワークス」を8:2ぐらいの割合で利用していたんですけど、最近はもっぱら「ランサーズ」と「サグーワークス」での記事書きが多くなり「クラウドワークス」はほとんど利用していません。


単純に、より稼ぎやすい方にウェイトが傾いてきたからであり、クラウドワークスがどうこうってわけではないです。報酬の割合にしたら、ランサーズ:サグーワークス:クラウドワークス=5:4.5:0.5ぐらいで、合計にして月に4〜5万円になってます。


サグーワークスとは?【基本情報】

サグーワークス(Sagooo)
  • 仕事数がビックリするぐらい少ないが、ライバルも少ないので、高単価なお仕事にありつける
  • 文章を書くのが好きな人なら、ここを集中的に攻めるならアリかも?【穴場】
サグーワークス(Sagooo)

どんな仕事がある?

ブログやホームページ用の文章作成、データ入力、簡単なアンケートなど

 

私にも出来る?

私が「お仕事を探す」で見た時は、わずか11件の募集しかありませんでしたが、登録者の収入ランキングを毎月公開しており、上位の人は10万円以上稼いでるようです。とりあえずアンケートは超ラクチン。

登録料仕事への応募・提案システム利用料(仕事を受けて完了させた時)
無 料無 料無 料 (仕事を依頼する側が負担)
【広告】短期集!1ヶ月でwebサイトを作れるようになろう! webcampwebcamp ※全額返金保証制度あり※